ご自宅のプリザーブドフラワー、リメイクしませんか?

プリザーブドフラワーは、

枯れないお花

と言われますが、

永遠にそのままというわけではありません。

 

 

「プリザーブド」とは、保存の意味です。

もともとは、生花。

薬品を用いて、保存用に加工して作られています。

 

生花のような質感を保ったまま、
生花にはない色も作り出せる。

 

手間がかかっている分、
「お高い」イメージがあると思いますが、

その分、「特別感」が高いのも
プリザーブドフラワーの魅力です😊

 

 

ですが、その保存期間は
数年です。

 

 

だんだんと、
本当に少しずつではありますが、色あせてきたり…

繊細な分、
少しの衝撃で形がつぶれてしまったり…

 

 

だからといって、捨てるに捨てられない…

 

大切な人からの贈り物であれば、なおさらです。

 

 

そのままにしている方が多いと思いますが…

 

 

 

☘いちhana☘では
リメイク
をオススメしています❣️

 

 

 

〜 リメイク 〜

キレイなお花や、器などはそのままにして、

傷んだお花を新しいお花に取り替えて、

アレンジし直すこと。

 

と、☘いちhana☘では、とらえています。

 

 

 

こちら↑

結婚式のリングピローなんです💍

 

新郎さんと新婦さん
お互いの姪っ子さんにリングガールをしてもらうために、
バスケットタイプになっています💕

上から見ると、こんな感じ。

真ん中に、指輪をかけるためのリボンがついています💍

新婦さんからのオーダーで作らせていただきました🌸

 

 

オーダーのよさは、
やりたいことを叶えられるかもしれない
ってこと😊

 

そして、リメイクのよさは…

思い出はそのまま、新しく生まれ変わる

ってこと😊

 

 

リメイク後がこちらです↓

 

 

 

まぁ、なんということでしょう❣️

〜 🎵 〜

(劇的ビフォーアフター風に)

 

大切に扱っていたけれど、
気づいたら傷んでしまっていたお花が、
新しく生まれ変わりました💐

 

使えるお花はそのままに、

新しいお花は
もとの雰囲気を変えないように、

自然になじむように配置💐

 

 

結婚式では、必要だった指輪をかけるためのピン。

今は、指輪をかける必要がなくなり、
ホコリがたまりやすくなっていました。

 

しかし、
もう心配ありません。

どの角度から見ても、それぞれに表情の違う、
新しいアレンジメントができあがりました💐

 

きっと、見るたびに結婚式の幸せな気持ちが
よみがえってくることでしょう。

 

お付き合いくださり、ありがとうございました😊

 

リメイクする作品が☘いちhana☘の作品である場合、
リメイク代は、
新しく使用した花材のみ
でやらせていただきます。(送料は別)

 

☘いちhana☘の作品でない場合は、
一度ご相談ください😊

 

お写真を送っていただくのが一番早いです。

リメイクできるかどうか、
お返事いたします。

 

 

✅ 色あせてしまったお花を変えたい

✅ 形が崩れてしまったお花だけ変えたい

✅ 器が気に入っているから、同じ器にアレンジしてほしい

 

など、
あなたの「こうだったらいいのにな」
をお聞かせください🌸

 

 

* いちhana *

2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP