【お花を贈ろう】アーティフィシャル、ドライ それぞれの魅力 *5月は母の月*

今年の母の日🌹

いかがでしたか?

感謝の気持ちは伝えられましたか?

 

今年は
5月が「母の月」です😊

今からでも感謝の気持ちを伝えてください🌸

そして、定番だけど
お花を贈ろう💐😊

 

 

さて、前回

プリザーブドフラワーの魅力
についてお伝えしました🌸

まだ読んでない方は、こちらから

 

今回は

アーティフィシャルフラワー

ドライフラワー

の魅力について、☘いちhana☘目線でお伝えします😊

 

 

🌸アーティフィシャルの魅力🌸

 

アーティフィシャルって造花でしょ?

 

そうです。

 

パッと見、生花とまちがえてしまうくらい
品質が高く、生き生きとした造花です🌸

 

私のおすすめはリース❣️

終わりのない形のリースは、
永遠の意味をもっています。

お祝いにもぴったりですし、

玄関にリースをかけると、
出かけたら帰ってくる
「家族全員が永遠に無事に帰ってきますように」
というおまじないにもなります🌸

 

 

生花やプリザーブドフラワーだと
扱い方がよくわからない
という人もいます。

プリザーブドフラワーが
生花と同じように
窓際の直射日光が当たるところ
に飾ってあるおうちも…😱

 

しかし、アーティフィシャルフラワーなら

それほど難しくなく

キレイなまま長い間楽しめます🌸

 

また

たくさんの種類があるのも

アーティフィシャルフラワーの魅力です😊

ダリア、ガーベラ、ラナンキュラス、アジサイ…

スズラン、デイジー…

季節を問わず
好きなお花を飾ることができます🌸

 

アーティフィシャルフラワーについて
もっと知りたい方は、こちらから↓

リースは、セミオーダーができます。
気になる方は、こちらから↓

 

 

続きまして

🌸ドライフラワーの魅力🌸

 

基本、私はドライフラワーのアレンジメントは
作っていません😅

ハーバリウムアロマワックスサシェ
ドライフラワーを使うので
身近なお花ではあるのですが…

 

そこで!

リッチェスタジオ認定講師
花かんむりのさとみ先生のオンラインレッスン
を受講しました😊

 

このやわらかい色合い
ドライフラワーならではの魅力です🌸

可愛い😍
あたたかみを感じるのはなぜなのでしょう。

アンティーク感もステキですよね😊

 

さとみ先生は、
ドライフラワーには「時間」が込められている、と。

種から芽を出して、生花だった時間。
ドライになるまでの時間。
そして、ドライになってからの時間。

そこに魅力がある、と。

 

なるほどなぁ😊
新しい魅力を教えていただきました🌸

 

そんなさとみ先生のホームページが、こちら↓
花かんむり

ステキな先生です😊
ぜひご覧ください❣️

 

 

さて、2回にわたってお送りしました
“枯れないお花“の魅力

いかがだったでしょうか。

お花選びの参考にしていただけると嬉しいです😊

 

*いちhana*

関連記事

  1. 【特集】お祝いに花をそえる*コサージュ*
  2. 【お花を贈ろう】”枯れないお花“プリザーブドフラワーの魅力 *5…
  3. 生花は枯れてしまう…だから「写真」に残しましょう!
  4. 好きなお花・フレンチマリアンヌ
2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP